« ポリオワクチンとシートベルトとエアバッグのおとぎ話 | トップページ | DOHaD―かっこいい妊婦さんにはご注意を »

2011年2月21日 (月)

ダイナミクスに至るまでの道(1)

  私のノートパソコンはlenovo T61です。今では少し古いです。

  HDは250Gに最初から増加してました。ドライブはCのみ。OSは当初のVistaからWindows 7 ultimate 32 bitに変更し、その後不調の為に 64bit を上書きインストールしました。32 bit のデータは windows.old というフォルダに移りました。全部で50G程でしょうか?

  どうしてこんな事を書いたかというと、電子カルテダイナミクスを入れる為には、Dドライブを作らないと行けないからです。

  まずは空き領域を確保し、パーティションでDドライブを作りましょう。

  必要なファイルをwindows.oldから移動させて、一気にwindows.oldフォルダを削除しました。時間はかかりましたが、すっきりとしました。所が、一つだけ消せないファイルがありました。あまりにもファイル名が長いので、OSが扱えないのです。どこから長いファイル名がきたのでしょう?おそらく日本語のファイルをダウンロードした時に文字化けしたのでしょう。色々やって見ましたが、うまく行きません。パス名が長いわけではないので、パス名を省略出来ません。最後はプロンプトから del *.pdf で無事消去出来ました。

  そのあとは、デフラグです。ファイルがあちこちにあるため、まとまった空き領域が確保できないのです。 昔から使っていたデフラグソフトを使うことにしました。

すっきり!! デフラグ ver.4

  かなり時間がかかりましたが、無事終わりました。あとはパーティションを切るだけです。市販のソフトもありますが、付属のソフトで行うことにしましょう。

  「コンピューターの管理」から「ディスクの管理」を開き、該当ボリューム(Cドライブ)を選びます。「ボリュームの縮小」を選びます。Cドライブを縮小した分だけDドライブが増えるという算段です。

  ところが、6Gしか縮小出来ませんでした orz 。どうやらWindowsのデフラグは空き領域を作るというよりも、ファイルをアクセスしやすいように配置し直す、というもののようです。付属のソフトでダメなら、他のソフトで望みましょう。フリーでいいのがありました。

Partition Wizard Home Edition - k本的に無料ソフト・フリーソフト

  英語ですが、感覚的に操作することが出来ます。一度再起動し小一時間時間をかけて、無事Dドライブを確保することができました。

  それではおやすみなさい。

« ポリオワクチンとシートベルトとエアバッグのおとぎ話 | トップページ | DOHaD―かっこいい妊婦さんにはご注意を »

電子カルテ:ダイナミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557346/50928860

この記事へのトラックバック一覧です: ダイナミクスに至るまでの道(1):

« ポリオワクチンとシートベルトとエアバッグのおとぎ話 | トップページ | DOHaD―かっこいい妊婦さんにはご注意を »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック