« ポリオの会:不活化ワクチンを求める署名提出時の岡本政務官とのやり取り | トップページ | サンタを追跡しよう »

2010年12月19日 (日)

予防接種は「効く」のか?ワクチン嫌いを考える

 ブログのアクセス数が急増することがあります(以前も書いたかな?)。テレビで取り上げるようになってからです。最近は、マスコミはワクチンギャップのことを取り上げるようになり、外来でもワクチンの話はスムーズにいくようになりました。

 その一方で、やはりワクチン嫌いという人はいます。なんとなく、だったり、マスコミの影響、もしくは主義主張のため、という人もいます。

 確かに、受ける受けないはその人(あるいは保護者)が決めることです。しかし、保護者は子どもを危険にさらす権利はないはずですし、ワクチンを受けたい(もしくは受けさせたい)人の権利を奪う必要はありません。韓国や中国まで足を延ばせば普通に打てるワクチンは、日本では打てません。

 日本のワクチン行政は20年ほど遅れたともいわれています。それはどうしてか?これを読めば、少しはわかる気がします。よくまとまっています。「前橋レポート」についても書いてあります。もう少し読み込んで、解説できたらなと思います。

予防接種は「効く」のか? ワクチン嫌いを考える (光文社新書) [新書] 岩田健太郎 (著)

« ポリオの会:不活化ワクチンを求める署名提出時の岡本政務官とのやり取り | トップページ | サンタを追跡しよう »

ワクチン」カテゴリの記事

医療問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557346/50345999

この記事へのトラックバック一覧です: 予防接種は「効く」のか?ワクチン嫌いを考える:

« ポリオの会:不活化ワクチンを求める署名提出時の岡本政務官とのやり取り | トップページ | サンタを追跡しよう »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック