« ドラッグラグと国内ベンチャーと | トップページ | ワクチンに関する、日本ならではの不条理な話 »

2010年10月 4日 (月)

「希望するすべての子どもに予防接種を!」「定期・任意」という枠の撤廃を!

「希望するすべての子どもに予防接種を!」というキャンペーン・署名活動が日本医師会など中心に始まっています。「すべての子どもに予防接種を」ではなく「希望するすべての子どもに予防接種を」という表現には含蓄がありますね。
http://www.med.or.jp/vpd/

 各団体が同時に行っている署名活動ですが、原則として一人一回です。ご注意ください。

 個人的にはポリオは早く不活化(IPV)にするべきなので、すべてに賛成ということではありません。

 それでもなお応援するのは、予防接種の「定期」と「任意」という枠を取り去って欲しいからです。確かにワクチンの重要度は異なりますが、「任意」というのは「打っても打たなくてもよい」というイメージにつながります。任意には国の公費負担は無く、また補償も充分であるとはいえません。

 定期・任意という区別の撤廃、それは失われた20年を取り戻す第一歩です。

« ドラッグラグと国内ベンチャーと | トップページ | ワクチンに関する、日本ならではの不条理な話 »

ワクチン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557346/49643432

この記事へのトラックバック一覧です: 「希望するすべての子どもに予防接種を!」「定期・任意」という枠の撤廃を!:

« ドラッグラグと国内ベンチャーと | トップページ | ワクチンに関する、日本ならではの不条理な話 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック