« 9.誤飲・誤嚥 | トップページ | 11.児童虐待・ネグレクト »

2010年4月16日 (金)

10.気管切開の管理と急患対応

 序論で、「緊急対応の後に、期間内視鏡をはじめとした耳鼻科的診療を手配することが重要である。」が「緊急対応の後に、期間内視鏡をはじめとした精査を手配することは重要である。」に変更。

IV 気管切開孔周囲の肉芽
 日常の処置に変更あり。

IV カニューレ交換
D カニューレ交換
 「気管切開孔周囲を局所洗浄してから」が追加。

« 9.誤飲・誤嚥 | トップページ | 11.児童虐待・ネグレクト »

小児科当直医マニュアル 改定第12版」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10.気管切開の管理と急患対応:

« 9.誤飲・誤嚥 | トップページ | 11.児童虐待・ネグレクト »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック