« 19.免疫グロブリン製剤 | トップページ | 21.低酸素発作、プロスタグランディン療法 »

2010年4月19日 (月)

20.心不全、不整脈

I 心不全
 明らかな変更点確認できず。

II 不整脈
 題名が「頻脈性不整脈」から「不整脈に変更」
A 不整脈時の初期対応
 「(1)循環不全の有無」「(2)基礎疾患の確認」が削除。「(1)診察」に変更。

B 頻拍停止を目的とした治療
 「頻脈は乳児>220BPM、乳児以降>180BPMと定義する」などが追加。治療項目を

  1. 上室性頻拍
  2. 心室頻拍

から

  1. Narrow QRS頻拍+強い循環不全
  2. Narrow QRS頻拍+軽度の循環不全
  3. Wide QRS頻拍+強い循環不全
  4. Wide QRS頻拍+軽度の循環不全
  5. 心室細動

 に変更。WPW症候群に関する記載が削除

« 19.免疫グロブリン製剤 | トップページ | 21.低酸素発作、プロスタグランディン療法 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20.心不全、不整脈:

« 19.免疫グロブリン製剤 | トップページ | 21.低酸素発作、プロスタグランディン療法 »

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック